農ボラプロジェクトが立ち上がりました!! 11/14に初トライアル

信州の農家を救おう!! 信州農業再生復興ボランティアプロジェクト

長野県では、令和元年台風19号で被災した市町村は全国規模のりんご、ももなどの一大産地です。しかし、農地には大量の泥や災害漂着物が堆積しており、発災1ヶ月を過ぎても農地復旧の手が追いついていない状況です。このままでは離農を考えざるを得ない状況に陥る農家が出てくることも懸念されます。

そこで、民間と行政が協働して、まずは災害漂着物の片付け、果樹の根回りの泥出しなどを多くの人の力で行い、信州の農家の再生・復興を目指します。

台風19号が直撃し、水に埋まってしまったリンゴ畑の様子(10/15撮影 長野市赤沼地区)

11月14日に 第1回目(トライアル)の活動を行います!!

14日は個人単位で受け付けます
事前申し込み不要!当日集合場所へ直接お越しください
※今回はトライアルの為、次回から場所、内容が変わる可能性があります。

集合場所 しんきんグラウンド駐車場
住所:長野市大字村山547−7
100台駐車可能(無料)
受付時間 9:00~10:30 ※ボランティアの予約はいりません。直接おいでください。
活動時間 ~15:30
※活動時間に制限のある方は、受付時に申し出てください。
保険加入や服装や持ち物など、「農ボラプロジェクトのホームページ」で必ずご確認ください。

たくさんのご協力をお待ちしております!

信州農業再生復興ボランティアプロジェクト実行委員会

共同代表 豊田 実 (JAながの 代表理事組合長)、山田 千代子 (長野県NPOセンター 代表理事)

構成団体  JAながの、長野県災害時支援ネットワーク、長野市長沼地区等の地元林檎生産組合(長野市りんごVP)、小布施町日本笑顔プロジェクト(小布施町りんごVP)
協力団体  長野県、長野市、長野市社会福祉協議会

事務局   長野県災害時支援ネットワーク(長野県災害対策本部 内)
運営に関する問合せ(9時~18時)TEL 080-8497-5942

※ボランティアをしたい方の問合せ先は準備中です。⇒クリック⇒ホームページをよく読んでお越しください。

寺澤